Slow Life Slow Fish

趣味の備忘です。最近は古墳巡りとマラソンが中心

安閑天皇陵(高屋築山古墳)立ち入り調査

毎年この時期には陵墓の立ち入り調査が行われるようになりました。
過去結構大物古墳が対象になっているので今年は予想がつけれなかったのですが、
22日に安閑天皇陵(高屋築山古墳)の立ち入り調査が行われました。

安閑天皇陵???
すぐには思い浮かばなかったのですが、大阪府羽曳野市にある全長122mの前方後円墳ということです。
全くノーマークの古墳でした。
なんでも左右非対称が特徴という古墳らしいのですが、今回の調査によりそれは後年の破壊により非対称になったことが判明したということでした。
場所を念のため調べてみました。グーグルMAPは便利です。

f:id:wild-o-blue:20190224132613j:plain

ヤマトタケルの墓と言われる白鳥陵のすぐ近くなんですね。確かに少しいびつな感じが。。。

安閑天皇は、継体天皇の後に即位して、宣化⇒欽明と続きます。
安閑天皇宣化天皇も高齢での即位で数年しか在位していない記録になっています。
そしてその後が欽明。
欽明天皇の真陵は見瀬丸山古墳と言われています。この規模は310m。
安閑陵122mとの差は隔絶な感がありますが、どんな変化があったのかはよくわかっていません。
そんな安閑陵と言われる高屋築山古墳が今年の調査対象でした。

来年はどこになるか?
ますます予想がつかなくなりました。