Slow Life Slow Fish

サブ3.5ランナーのマラソン記録、古墳巡りの備忘が中心で、ドローンがたまに登場します

淡路釣り遠征2019 実釣編 -1-

今回は、仕事のの都合で遠征が1か月程ずれました。例年はダービー週で釣りしながら競馬の予想も並行してという感じ車の中はスポーツ新聞だらけになるのですが、今回はそんなことはなくひたすら釣りに集中(笑)。

まずは最初は2年前に最後の池から。
この池は釣れなかったけどバスの姿は確認できていたので新規候補として朝一チャレンジしました。風はなくボートが流されないので釣りやすい。2年ぶりの水上の揺れを愉しみながらルアーをキャストするも反応は薄かったです。
ほとんどノーバイトに近い中、最後に3匹ほどヒットさせて最初の淡路池は終了。

f:id:wild-o-blue:20190721063929j:plain

手返し良く次の池を目指します。

f:id:wild-o-blue:20190721064349j:plain

ボードを出すか、 おかっぱりで攻めるかは1:3位。今回は減水している池が多くてこの池のように周囲を回れる池が多かったです。ここは特に水がクリアでバスの気配があり、新規開拓先として攻めてみることに。クリアウォーターには模様のはっきりしたキレイなバスがいますね。サイズはともかく良いバスがヒット。

f:id:wild-o-blue:20190721065548j:plain

なかなかいい池だと手ごたえに浸っている間もなく、間髪入れずに次のバスがヒット!

f:id:wild-o-blue:20190721065927j:plain
このバスが46cm!
こんな良型が朝二番目の池で釣れるともう釣りは終わって良い気分になります(笑)。この池はそんなに大きくはなく、少し休んで次の池に目指そうかなと思っていると、またまた大物感のあるアタリが!!
ググッと引き込む力が鈍重く、なかなか姿を現しません。また池の中には水草が結構茂っていて潜り込まれると厄介だし、おかっぱりでバスを寄せるしかない。そうこうしている内に、案の定潜り込まれてしまって水の中に入って角度を変えていると何とか、再び魚の手ごたえが感じられ、後はあまり感触を愉しまずランディング。

f:id:wild-o-blue:20190721071233j:plain

結果は55cm!
さっきの46cmの余韻を忘れるくらいのサイズアップ!
いやぁ、本当にもう満足すぎて淡路遠征これで終了でも良いくらいでした!

f:id:wild-o-blue:20190721072023j:plain

淡路池のポテンシャルを改めて感じ、次の池へ。