Slow Life Slow Fish

サブ3.5ランナーのマラソン記録、古墳巡りの備忘が中心で、ドローンがたまに登場します

【空撮】森将軍塚古墳(長野県千曲市)

f:id:wild-o-blue:20210725142120j:plain

長野県千曲市にある森将軍塚古墳に初めて行ってきました。この古墳は前方後円墳とされますが、形状に特徴があって、後円部が楕円というか、半円に近いような形をしています。また尾根に沿って古墳の軸がズレている点も空撮でより分かりやすいかなと思います。

今回の空撮にあたっては、森将軍塚古墳館さんと飛行計画なと打ち合わせさせていたdき実現できました。ありがとうございました。

連休3日目

オリンピック開会しました。
自分は23日は朝から子供たちと釣りに行き疲れて寝ちゃいまして、後から開会式を観ましたが、ドローンショーが良かったですね!当日の天候も影響するはずなので、フライトを終えるまで関係者の方々ハラハラしたと思います。
本当にお疲れ様です。
このドローン、インテルのドローンらしいですね。インテルと言えば、かつてはCPUのインテルで「インテル入ってる」と言われたものですが、スマホ時代には従来のビジネスモデルが不振で、2016年からドローン開発に参入していました。それからわずか5年でこのドローンショーの技術力。インテルのドローンがもしホビーユースであるなら、使ってみたいです。

早く寝すぎたら早く起きすぎて(笑)、久しぶりにしっかり走ってきました。

f:id:wild-o-blue:20210724073247j:plain

背中を故障してから、リハビリ兼ねたランニングをしていたのでジョグペース中心で、2週間くらいノラリクラリとしてたので結構体力落ちているかなと心配しながらの休日ラン。

結果は、最後はキロ5ペースまで自然とビルドアップして終わりました。

f:id:wild-o-blue:20210724073251p:plain

身体が動いているのか、ピッチが180を超えて走れたし、走り終わった後も背中に全く違和感はなかったので、良い練習になりました。走力がどれだけ落ちているのかが本当に不安になりますが、落ちているのか、まあ維持しているのか、こうやって走ってみてもやっぱり不安ではあります。どれだけ走っても再現ないので満足することは無いんですね。
今月はまだ100kmに未達な状態ですが、月間走行距離が目的ではないので、故障しないように月末もあせらず走りたいと思います。

連休中やりたかったことがいくつかあったんですが、できたことはできたとして残務も結構あるので最終日、しっかり有意義に使いたいと思います。

『マツコの知らない世界』にまりこふんさん出演

見逃されないように先にご案内です。
7/20(火)のTBS『マツコの知らない世界』にまりこふんさんが出演します。

まりこふんさんは、古墳にコーフン協会の会長で古墳の墳活に多大な影響を及ぼされている方です。

協会リンクから引用すると、

 古墳への愛を歌いあげる古墳シンガー。十数年前に音楽活動の合間に仁徳陵に行ったのがきっかけで古墳の曲が生まれて、古墳を巡るようになる。その後2013年1月、「古墳をゆるく楽しく愛でる」をモットーに「古墳にコーフン協会」を設立、会長を務める。今まで巡った古墳は3,000基以上。

 巡った古墳が3,000基以上というのは、自分が自己紹介する際と同じです(笑)。最近より活動に勢いがある感じなので、まりこふんさんどこかでコアなマニアを超えた存在になるんじゃないかと勝手に思ってます。

どんな放送になるか、今から愉しみです。

大室古墳群:長野県長野市松代町(2021.07.15)

一日会社を休んで(と言っても夕方から出社してるんですけど(笑))、これまでチェックしてなかった長野方面の古墳を見てきました。

大室古墳群

この古墳群、上信越道のすぐ脇にあるので高速道路から何度も見えていたはずなんですが、見逃していました。
この古墳群のすごいところは

●古墳の数500基以上!
500基以上というのは、宮崎の西都原古墳群や成田の風土記の丘をはるかに超える数です。かつて西都原古墳群を見に行った際には圧倒されて翌年再び訪問したりしてますが、それをはるかに超える数なんて!
●積石塚の古墳
「積石塚」というと、高知県の石清尾山古墳群が有名ですが、長野にこんなにも大量の積石塚の古墳がある!?びっくりしました。

自分としてはこれだけで訪問するには十分でしたが、訪問してみると歴史の蓄積を改めて感じることになりました。古墳群は、金井山、北谷、霞城、大室谷、北山の5つの支群に分かれるのですが、その調査は昭和20年から続くのです。その中には、明治大学の後藤先生から大塚先生へつながる日本の考古学をリードした方々による調査も含まれています。

 

大室古墳群の場所かこちら

f:id:wild-o-blue:20210718192054p:plain

500基以上ある古墳の内、谷の下流にある古墳は復元されていて、上の方は復元されずにそのまま”保存”されています。そのうちのいくつかを。

●241号墳

f:id:wild-o-blue:20210718192721j:plain

他には168号墳、167号墳。225号墳がより分かりやすいそうなんですが見逃しました(汗)。こんな形の石室というのは他では見たことがなく、実際この形がみられるのは福島県に1例ある以外は長野県のみということ。さらにその中で大室古墳群内には25例見られるということで、本当に特異な事例であり、必見な古墳です(見逃したけど・・・)。
こういうのは上記の地図で位置関係を確認すると上越から渡来人が入ってきたのかなと見えます。

●33号墳

f:id:wild-o-blue:20210718193540j:plain

通常見られる古墳なら左の積石部分が盛り土で覆われています。石が積まれて墳丘を形成している復元された古墳でした。実際はその後少しは土は盛ったんでしょうかね?

●235号墳

f:id:wild-o-blue:20210718193832j:plain

この古墳も面白かったです。左から見ても右から見ても石室が筒抜け状態になっていました。この様子は下の方に貼った動画でご覧ください。

●205号墳

f:id:wild-o-blue:20210718194108j:plain

復元されないエリアにある古墳です。経年変化がどうなっているかを見るためにも貴重な見学ができます。

●芝生で整備された谷

f:id:wild-o-blue:20210718194233j:plain
この日は平日の来訪だったので、見学者は私以外はおひとりだけという状態でしたが、休日は賑わうのかな?芝生がきれいな丘陵で、ゆっくりくつろぐのにはすごく良いロケーションでした。なお古墳館が敷地内にありますが、無料で展示を閲覧することが可能でした。

今回の散策を編集してyoutubeにアップしてありますのでよろしければ御覧ください。動画を混ぜてあるのでより雰囲気が分かるかと思います。



週間雑記

いろんな出来事があった週でした。
といっても個人的な備忘であってまったく大した出来事じゃないんですが。。。

 

●背中の状態は完全復調
平日に計3回ランしてみてこれで完全に気にならなくなりました。
なので少しストレッチ入れるとか、肩甲骨はがしを取り入れたりと再発防止の動きもしていけそうです。7月前半を休足としてしまったけれど、9月とかに故障するよりははるかに良いので良い脚休めになったという感覚で、後半徐々に距離を伸ばしていきたいと思います。200kmはちょっと厳しいかな?

 

アマチュア無線4級合格
格通知が無事届きました!
自己採点では大丈夫な感触は得ていたけれど、実際に合格通知がくるとうれしいものです。ここからまだまだ先があって免許の申請をして、開局の手続きとすべての手続きが完了するにはあと2か月はかかるでしょうか?
まあ秋にはTinyWhoopと呼ばれる類を飛ばせるようになれそうです。それまではシミュレーションでひたすら練習!

 

●長野へ空撮遠征
平日強行スケジュールで長野県千曲市の森将軍塚古墳の空撮に行ってきました。週間天気予報では目まぐるしく状況が変わっていて撮影できるかどうかが直前まであやしかったのですが、当日は無事晴れて空撮できました。事前に撮影時の具合的な飛ばし方や時間等を古墳館の職員さんと打ち合わせをして臨んだんですが、元々昨年末に許可いただいていたので半年以上経過してのようやくの実現となりました。


総じていろんなことが次に進めそうな一週間でした。

背中ようやく快方へ

今週に入って、背中に違和感ありつつも着地の衝撃で悪化がしなさそうなので月曜、火曜とジョグしてみました。月曜は痛みというか違和感がある中でのジョグ。ただ悪化する感じじゃないのでゆっくりと合計9kmラン。

今日はより違和感がなくなったのでちょっとだけ距離伸ばして10kmのラン。

悪化する感じはなく、日に日に快方へ向かっているようなので、ジョグは大丈夫そうです。

背中は初めてながら肉離れは何度かやらかしているので、ずっと安静にすれば良いというものではない頃合いが大事なことはわかっているので、悪化しないならリハビリに早めに入った方が良いなという感覚です。

先週月曜の朝に起こしてしまったので結局一週間、全治は二週間というところかなと。

7月後半はしっかり走り込めそうなので、一安心です。今月はポイント練習を入れていきたかったですが無理せず、ジョグでつないでいきます(気分的には楽)。

ぎっくり背中思いのほか深刻

5日の朝に起きたぎっくり背中。程度によって筋膜炎から肉離れまで考えられるかなと思ってましたが、10日現在症状は治まらず、安静期間がもう少し長くなりそうです。

今日走れるか具合を見ようとしましたが、スロージョグでも左肩甲骨付近に着地のたびに衝撃が走るので、早々走るの断念しました。。。

発症した当初は、明確に肉離れな感覚ではなかったので(過去何度も経験済なので感覚はわかっているつもり)、2日ほど安静にしれいれば十分かなと思っていたのですが、そんなことはありませんした。

今週は雨もあったのでどちらにしろランオフ日が複数回出たので脚休めとしてよかったと考えられましたが、来週もマルマル休むとなると、予定が狂ってくるなぁと。

代わりに、やってなかった腹筋とか、背中に影響無い体幹レーニングをやるきっかけにしたいと思います。

 

・・・背中は痛いけど日常生活に支障はなく、今日は午前中会社で、夜は焼肉屋さんへ。長男にテストでave.●点以上だとタンステーキで有名な近所の焼肉屋さんへ連れて行くという約束をしていたんですが、コロナ禍でなかなか執行できていなかった分を、遂行してきました。

f:id:wild-o-blue:20210710194824j:image

 ちゃっかり二男も、タンステーキ食ってどちらかというと二男の方が満足顔だったかもしれません(笑)。