Slow Life Slow Fish

サブ3.5ランナーのマラソン記録、古墳巡りの備忘が中心で、ドローンがたまに登場します

静岡マラソン2018反省(回顧)

f:id:wild-o-blue:20180309224641j:plain

静岡マラソン走ってきました!
シーズン最後のフルマラソン、これでしばらくは予定はありません。
例年だと4月に行田鉄剣ハーフ走ってましたが、今回は陸王人気でエントリーしようとしたら一杯で終了(汗)。
ということで本当に最後のレースとなりました。
 
今回は何とか走り込みを追い上げ、目標を3時間35分として臨みましたが結果は惨敗!
 
 
3時間52分5秒!
最後のレースということで前半から5分/kmのLAPを刻められるだけ進める覚悟で走りました。
暑かったこと理由に挙げられるかもしれませんがそれも実力。
しっかり反省したいと思います。
応援ナビでのLAPで書いていきます。
05km 25分01秒
10km 24分58秒
序盤は正確なLAPが刻めました。
Cからのスタートで混乱もなくスムーズでキロ5を最初から維持でき少し下りもあったことでスピード上がりすぎるので自重することに努めました。
 
15km 25分12秒
20km 24分57秒
この辺りでも順調でした。
ただしLAPは正確に刻めていながらも16kmで心拍数160まで上昇していました。
160を超えるとそのスピードを維持できるのは1時間ほどというのがこれまでの経験からの自分の実力です。
ということは28kmあたりまでしかキロ5を維持できないということになるのですが、走っているその時はそう思いながらも、走れているのでペースを維持できるし、気分もよく走れているので元気なつもりで走っていました。
 
25km 25分14秒
30km 26分36秒
ただペースダウンの予兆がやはり現れてきました。
26kmが5分12秒、27kmが5分14秒、28kmが5分21秒。。。
本当に正確に自分限界が出てくるので驚きです(苦笑)。
そしてペースダウンの前に、自分の場合は寒気がする瞬間があるのですが、今回も出ました。
これが出ると脱水症状も出てくる危険があります。
この辺りで早めに攣り防止のためにツラレスを投入!
結果としてはこの効果があったのか今回は脚が攣ることもその予兆もありませんでした。
 
35km 34分37秒
もっとも地獄を見た区間です。
スピードががっくり落ちて、そうするといろんなことを考えるようになり、足の先も痛くて痛くて前に出せなくなってきました。
元々ジャストサイズのシューズを履いているので余裕はないのですがフルマラソンの場合は途中で膨張してくるのか足先が痛くなりますね。
金沢マラソンつくばマラソンもこの点何とかだまして走れたのですが、今回はここで足が痛く止まってしまいました。
一瞬棄権も考えたくらいです。
とぼとぼと歩きながら、休みながらしていたのでかなりの時間を要してしまっています。
それでも何とか34kmからは止まらず走りはじめました。
ただし6分30秒/kmという遅さです(汗)。
 
40km 31分39秒
GOAL 13分51秒
ボロボロになりながらも、何とか脚を動かし7分/kmには落ちないように踏ん張りました。
結果は、サブ4は達成。
ゴールした時は、これだけ後半止まって歩いてボロボロなのにサブ4とはと素直に驚き、そして悔しさよりも喜びの方が強かったです。
 
悔しさは途中で十分吐き出したからかもしれませんが(苦笑)。
とにかく静岡マラソンでは3年間で一番のタイムで走ることができました
 
今回食べたものを備忘しておきます。
 
静岡到着してからは遅めの昼は沼津ラーメン!

f:id:wild-o-blue:20180309225043j:plain

夜はぐっと我慢してアルコール無しで!

f:id:wild-o-blue:20180309225047j:plain

f:id:wild-o-blue:20180309225050j:plain

ラソン終わってからは沼津に立ち寄り沼津港で筋肉痛の脚で干物を見て回ったりしながら、海鮮丼を満腹るになるまでいただきました!

f:id:wild-o-blue:20180309225019j:plain

f:id:wild-o-blue:20180309225054j:plain

f:id:wild-o-blue:20180309225016j:plain

f:id:wild-o-blue:20180309225023j:plain